鼻 毛穴 汚れ

鼻の毛穴が汚れる原因

いちご

鼻の毛穴が黒々と目立つようになるという、
いわゆる「イチゴ鼻」に多くの人が悩まされています。

 

顔の真ん前にある鼻にいちごのようなブツブツができてしまうと、
人前に出るのもユウウツになってしまいます。

 

鼻の毛穴が汚れる原因となるのが皮脂です。
皮脂腺は毛穴の中にあります。
適量の皮脂は、肌を健康に保つ上で欠かせないものです。
そして、肌は1か月弱の周期で、新陳代謝を繰り返し、
古くなった角質ははがれていきます。

 

ところが、ストレスや不規則な生活などが続くと、
新陳代謝のリズムが乱れてしまい、古くなった角質が毛穴にたまっていきます。

 

過剰に皮脂が分泌され、毛穴にたまると、毛穴が開いていきます。
皮脂がさらにたまると、毛穴は開きがちになり、ますます毛穴が目立ってきます。

 

毛穴にたまった過剰な皮脂と古くなった角質はやがて結合し
角栓と呼ばれるものに変化していき、角栓は毛穴を詰まらせます。
毛穴にたまる汚れは角質だけではありません。
肌に残ったメイクも汚れとしてたまっていきます。

 

また、日々のケアで毛穴の汚れを悪化させていることもあります。
例えば、化粧を落とすためのクレンジングですが、ふき取りのものは要注意です。
汚れを毛穴に押し込んでいる可能性があります。

 

肌にやさしいからと弱酸性の洗顔料をお使いの方も多いことでしょう。
でも、鼻の周りなどTゾーンと言われる皮脂の分泌の多い箇所は
弱酸性の洗顔料では汚れを落としきれません。
油分の多いメイクの重ね付けもよくありません。

 

毛穴の周りの皮膚を硬くすることも、
毛穴の汚れを取れにくくしている原因です。
毛穴の汚れを取ろうと強く洗ったり、
洗顔後の化粧水などの保湿が足りていないと肌は硬くなります。

 

毛穴は紫外線や加齢によっても広がっていきます。
汚れと皮脂の混ざり合った角栓は、放っておくと、
やがて酸化し黒ずんでしまい鼻の毛穴が大変目立つようになっていくのです。

 

一度、鼻の毛穴に角栓が蓄積され黒ずんでしまうと、
改善するのは容易なことではありません。
少々洗顔した位では、頑固な毛穴の汚れを落とすことはできません。

 

毛穴に汚れがたまったままの状態が続くとにきびができてしまう可能性もあり、
更なるトラブルを起こすこともあるのです。

 

2017年4月の毛穴専用スキンケアコスメ☆ランキング