鼻 毛穴 開き

鼻の毛穴の開きを引き締めるには

洗顔

 

鼻の毛穴の開きを引き締めるには、どういった方法があるのでしょう。

 

正しい洗顔方法で毛穴のなかの汚れを洗浄した後で
登場するのが収れん化粧水です。
収れん化粧水とは「肌を引き締める化粧水」で
「毛穴引き締め化粧水」 「アストリンゼン」も同じ意味をさします。

 

収れん化粧水は数多くありますが
ここでいくつか紹介してみたいと思います。

 

ポーラの「サザンコール アクト アストリンゼントローション」は
さっぱりとしたミント系の香りで顔がヒンヤリして夏にはうってつけの使い心地です。

 

割と短期間で鼻&肌の毛穴の開きの解消が実感できるのも特徴です。
ただ少しアルコール分の刺激が強いと感じることもあるので、
敏感肌の人には合わないこともあるかもしれません。

 

「資生堂 エリクシールシュペリエル トーニングローション」も
肌をきゅっと引き締め毛穴の目立たない弾力のある肌に導いてくれます。
冷却ファーミングリキッドで清涼感があり使い心地は爽快です。

 

自然由来成分を求めるなら「純米水オイリースキン」はどうでしょうか。
純米の成分と六甲の水で作られた化粧水でビタミンやミネラルが
豊富に含まれていて肌に優しい化粧水です。

 

米ぬかの保湿成分と、毛穴引き締め成分が配合されているので
敏感肌や乾燥肌の人にも使っていただけると思います。

 

ただ、エタノールを使っていないので毛穴の引き締めには
即効性はありませんが、肌に負担をかけることなくケアすることができます。

 

「ラボラボ(Labo Labo) スーパー毛穴ローション 100ml」は人気が高い商品です。
ドクターシーラボの姉妹品で毛穴の黒ずみ・角栓をクリアにし、
毛穴の目立たない肌に導きます。

 

ローズヒップ油、ハマメリエキスなどの天然由来成分を使用し、
さっぱりとした使い心地です。

 

その他、「モイスタージュエッセンスローション(保湿・収れん化粧水)」
(植物コラーゲン・ハマメリス水)やモイスチャーアストリン(アロエエキス)
なども収れん化粧水としてはポピュラーでどんな肌質にも合いやすい化粧水です。

 

気をつけたいのは収れん化粧水の使い方です。
化粧水には収れん化粧水と保湿化粧水があり、それぞれ働きが違うので注意しましょう。
洗顔後保湿化粧水で肌にたっぷり水分を与えてから乳液でふたをし、
収れん化粧水でパッティングをして肌を引き締めます。

 

収れん化粧水だけの使用は肌のトラブルの原因になりますから絶対にやめましょう。
使用する化粧水の使用方法にしたがってきちんとケアし、鼻はもちろん顔全体的にも、
毛穴の開きがめだたないクリアな肌を手に入れましょう。

 

2017年4月の毛穴専用スキンケアコスメ☆ランキング