鼻 毛穴 黒,にきび

鼻の毛穴 黒にきび

いちご

白い脂質が溜まって出来る白にきびと比較して、
脂質や角質が酸化して黒くなったにきびを「黒にきび」と呼びます。

 

脂質が原因になっているだけあって、
顔の中でも脂質の分泌の盛んなTゾーン
特に鼻や小鼻に出来やすいものです。

 

原因は毛穴に入った脂質で、一度閉じられ毛穴の中に
入り込んでいた汚れや角質が脂質で押し出され、毛穴が広がります。
その時に空気に触れ、酸化して黒くなり黒にきびになります。

 

鼻先にプツプツとできた黒にきび、気になりますよね。
脂質の分泌はホルモンのバランスにとても関係が強いので、
ストレスや食生活、生活習慣の変化に敏感に反応します。

 

また顔の一番飛び出している部分ですから、
紫外線にもさらされやすいですし、
一番ほこりや汚れが付きやすい部位とも言えます。

 

普段の生活で気を付けることとして、あまり触らない、
髪の毛の先など汚い部分に触れさせない、
脂っぽくなったら水でいいので洗う、清潔に保つことが大切です。
脂取り紙を携帯してこまめに使うのも効果があると思われます。

 

でも一番大切なのは洗顔です。予防したい人も、治したい人も、
洗顔の方法を変えるだけで徐々に効果が現れて来ます。

 

良く勘違いされるのは、クレンジングでゴシゴシしたり、
鼻用のパックを使うとが効果があると思われていることです。

 

ゴシゴシしたら角質が余計に毛穴に入り込んだり
肌の老化を早めてしまいます。

 

またパックは黒にきびには効きません。
毛穴を開いたままにしてしまい、
汚れや角質を余計に中に誘ってしまいます。

 

黒にきびを剥がそうと思ったら、角質を引っ剥がすくらいの
力で剥がさないと取れないといわれます。

 

黒にきびについては、特効薬は無いと思って間違いないでしょう。
ピーリングでもいいのでしょうが、洗顔方法を心得ていないと、
通うばかりになってしまいます。

 

効果はすぐには現れませんが、必ず効果は現れますので気長に続けてください。

 

洗顔は弱アルカリ性の純石鹸やそれを主成分としている洗顔料を使います。
なるべく天然成分を使っていて、ノンオイルなもので十分に保湿してください。
コラーゲンが入っているものがいいともいわれます。

 

お肌のトラブルは表面だけを治してもダメです。必ず繰り返してしまいます。
洗顔方法を変えるなど、根本から治すことが大切です。
そして、本当に大事なのは、気長に続けることです。

 

2017年4月の毛穴専用スキンケアコスメ☆ランキング