鼻 毛穴 洗顔

洗顔料の選び方1〜洗顔料に対する考え方〜

洗顔

 

鼻の毛穴のケアには洗顔が大切と一口にいっても、
洗顔料の選び方にも気を使いたいものです。

 

鼻のあたりが油っぽく毛穴も大きく目立っているからといって、
強力に皮脂を落としてしまう洗顔料を使用すると、
必要な皮脂までとってしまうことにもなりますから、
よく考えて選ぶことが大切です。

 

洗顔料もその種類は様々で、固形石鹸、フォーム、ジェル、パウダー、クレイ、スクラブ(細かいつぶつぶ)入りの洗顔料などがあります。

 

どのタイプの洗顔料が汚れをよく落としてくれるかということは一概に言えません。
汚れも潤いも落としてしまう洗顔料はあまりいいとはいえません。

 

また、使う人の肌の状態にもよりますので、
まず自分の肌の状態はどうなのか判断する必要があります。

 

一般的には敏感肌や乾燥肌の人にはスクラブ洗顔料に入っている
細かい粒が肌に影響を及ぼすことが考えられますから、
様子を見ながら選んだほうがよいでしょう。

 

また、弱酸性タイプの洗顔料がよく見られますが、
肌に優しい分洗浄力も他のものに比べては少し弱いようです。
皮脂汚れの多い部分の汚れが落ちにくい特徴があります。

 

人間の肌はアルカリ中和能といって、アルカリ性に傾いたときに
弱酸性に近づこうとする働きをしますから、肌の調子が悪いなどの
影響がなければ弱アルカリ性タイプの洗顔料を選ぶのもいいでしょう。

 

顔の表面には、皮膚の健康に必要な皮膚膜や、皮膚の表面で
外部からの細菌を防ぐ表皮常在菌など、肌の自己回復能力を
助ける働きがあります。

 

洗顔は大切なことですが、使用している成分や「今、自分の肌には何が大切か」
「必要な皮脂膜は残して汚れだけをとるには」ということを頭において、
自分にあった洗顔料を選びたいものですね。

 

2017年4月の毛穴専用スキンケアコスメ☆ランキング